だかひーのくらしー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だかひーのくらしー。

宮崎出身東京在住、だかひーの日常。

「仕送り段ボール」に憧れていた。

だかひーのくらしー-日常
 

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/HIRA88_danboneko20140614111328_TP_V.jpg

 

あー、どうもみなさんこんばんちわっす。

 
 
たまたまこんなニュースを見かけてビックリしたんですけど
 
 
 
 
 
 
ぜ、ぜ、ぜ、ぜ、
 
 
Zガンダムに乗れちゃうだと!?
 
 
 
マジかよ…
 
あのガンダムファンなら誰しも一度は憧れたことがあるであろう「モビルスーツに搭乗」
 
 
もちろん、ホントに動くことはないんだろうけど、形だけでもそれが体験できるだなんて…
 
 
羨ましい…
 
 
 
もう、世間もiphoneとか作れちゃう時代なんだから、どうにかしてモビルスーツ作ったりとかできないもんなんすかね?笑
 
頭良い人たち、頑張って作ってください、お願いします。苦笑
 
 
そんな感じの今日この頃。
 
 
だかひーが男の名前で何が悪い!?
 
 
だかひーです、ちーっす。
 
ま、それはいいとして。
 
 
 
 

「仕送り段ボール」に憧れていた

 
もう、かれこれ東京でひとり暮らし始めて10年近く経ちますが、ひとつだけ昔からすげー憧れてたものがあったんですよね。
 
 
 
そう
 
 
 
 
仕送り段ボール
 
 
よく、Twitterやらで(その当時はまだmixiが主流だった)
 
 
「実家から仕送り届いた〜」
 
 
みたいなのが、段ボールとその中身の写真と一緒に載ってたりするじゃないですか?
 
 
まぁ、実家が東京にあって、ずっと東京に住んでるって人はないとは思うんですけど。
 
 
地方から上京してきた大学生あるあるだと思うんすけど、実家セレクションのご当地モノやら、米やらがパンパンに段ボールに詰められて、そろそろお金がキツくなってきた頃にある日突然やってくるみたいな。笑
 
実際、上京当時僕の周りでも結構それあって。
 
 
けど、ウチ一回もそれ来たことなかったんですよ。
 
 
かといって、口に出してお願いするのも何か違うと思ったので、とりあえずただただ待っていたのですが、待てど暮らせどまぁ来ず。苦笑
 
 
で、余りにも憧れすぎて、一回満を持して実家にお願いしたことあるんですよ。
 
 

実家に直談判してみた

 
 
おれ「あ、お母さんやー?仕送り物資的なやつあるわー。あのよー、大学の周りの友達とかも結構来ちょるっぽいかいよー。俺にも一回送ってくれーん?」
 
 
母「えー?いいわ〜(否定的な意味)。めんどくさいかい、それやったらその分のお金送ってやるからそれで買えばいいわ〜」
 
※全て宮崎弁でお送りしています。
 
 
 
と、まさかの拒否。
 

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TC160130090I9A6530_TP_V.jpg

 
 
 
理由は詰めるのが面倒くさいから。
 

 

 
 
いや、お母さん。
分かる。その気持ちは十分分かるんだ。
 
確かに俺も逆の立場だったら、そう言う気がする。
 
でも、今俺が現在進行系で憧れてるのはあの段ボールなんだよー!!涙
 

https://model.foto.ne.jp/free/img/images_big/m030098.jpg

 

 

 

 
 
何も言わずにある日突然サプライズで、勝手にセレクションされたご当地モノとかレトルトモノとかそういうのがパンパンに段ボールに詰められた、あの段ボールに憧れてるんだよー!涙
 
 
まぁ、その後も案の定待てど暮らせど段ボールはやって来ることはありませんでした。
 
(もう、流石に諦めたけど)
 
 
 

あとがき

 
いやー、でも一回でいいからアレもらってみたかったなー。苦笑
 
 
もはやウチに来る段ボールは、ほぼほぼAmazonオンリーです…
(しかもほぼほぼプロテイン)
 
 
 
ちぇけらっ…