だかひーのくらしー

だかひーのくらしー。

宮崎出身東京在住、だかひーの日常。

誰がDickiesをダサくした!?Dickiesとはホントはカッコいいものだ!って話。

 

http://img15.shop-pro.jp/PA01242/403/etc/DICKIES.jpg?20130722001735

http://img15.shop-pro.jp/PA01242/403/etc/DICKIES.jpg?20130722001735

 

あーどうも、みなさんこんばんちわっす。

 

前もチラッと書いたことあるのですが、正直全然興味ない(こともないけど)のに毎日のように流れてくる「ベッキー&ゲスのキノコ不倫騒動」

 

 

ぶっちゃけファンの方には申し訳ないのですが、ゲスのキノコのカッコよさを誰か作文用紙一枚分くらいにびっしり書いて説明してほしいくらいなのですが、ホントにどうでもいいけど

 

http://up.gc-img.net/post_img_web/2016/01/37b7e541a1b603a06e13ebe2005224c7_217.jpeg

 

この写真見せられる度に、ちょっとイラっとしてしまうのは僕だけでしょうか。

 

すんません。。。連日見せられるもんで、あまりにもウンザリしすぎて毒吐かずにはいられなかったんです・・・

 

だかひーです・・・

 

ま、それはいいとして。

 

 
 

 

誰がDickiesをダサくした!?Dickiesとはホントはカッコいいものだ!って話。

 

ちょっと前に

 

 

masa10xxxxxx.hatenablog.com

 

って感じのブログを書いたのですが、昔っからVANSと同じくらい好きで憧れてたブランドがあるんですよ。

 

Dickiesってワークブランドなんですけど。

f:id:masa10xxxxxx:20171026121512j:plain

 

これもやっぱハイスタ(Hi-STANDARD)から始まり、海外のパンクバンド(NOFX、BLINK182 etc)等がこぞって履いてたってのもあって、まだ全然お金のない中学生くらいの頃からずーっと憧れがあって。

 

で、20前後くらいのときに初めてDickesのワークパンツを買ったんですけど、そのとき異常に興奮して毎日のように履いてたのを思い出します。笑

 

ただ、これそう感じてるのは俺だけなのか分かんないですけど、昨今のDickiesのイメージって俺の中でカッコよくなかったんです。

 

何だったらネット用語で言うとこの「DQN感」半端ないというか。

 

たぶん、きっかけは最近ライブとかフェスとかでよく見かけるようになった「ディッキ族」なる集団の出現によるものだと思うんですけど。

 

https://pbs.twimg.com/media/Bxs-rPnCIAAxiCZ.jpg

 

matome.naver.jp

 

 

ただ、勘違いして欲しくないのは別に「ディッキ族」自体はどうでもいいんです。(上の画像みたいなスタイルはマジで嫌いですけど)

俺もなんだかんだでDickies好きだし。

 

何かいつの間にか、「ライブ・フェスではこうあるべきだ」みたいな謎の「ユニフォーム感」みたいなのが出ちゃってるのが個人的に引っかかっただけで。

 

本来、別に好き勝手な格好で楽しむべきものじゃないのかと思ってて。

 

(他にも謎に集合写真撮りたがるとか、個人的に意味不明なとこはありますが、それは気が向いたらまたの機会に)

 

 

けどまあ、最近は一周回って開き直って

 

「僕Dickies好きですけど何か?」

 

みたいな顔して、割と頻繁に履いてますが。笑

 

 

ってな訳で、今日は改めてDickesのカッコよさを見つめ直す意味でも、いろいろ紹介してみようかと。

 

 

そもそもDickiesとは?

ディッキーズ(Dickies)とはアメリカ合衆国テキサス州で生まれたワークカジュアルブランドであり、世界約100ヶ国で展開されている。メンズ・レディース・キッズをはじめ、バッグやキャップなどアクセサリーも展開されている。1922年創業。

正式な社名は「Williamson-Dickie Manufacturing Company」。 ”ディッキーズ” はブランド名で、由来は創始者の1人であるE.E.ディッキーから。 全米各地の工場や米軍などに採用されるなど実用性を重視してきた歴史があり、 ファッションアイテムとして愛用される現在でも、生地の丈夫さやディテールには定評がある。 近年ではファッション雑誌などでも頻繁に紹介され、アーティストや芸能人にも多数の愛好者がいることが知られている。

日本法人は2011年に設立されたウィリアムソン・ディッキー・ジャパン・リミテッド。

代表的なアイテムはワークパンツ、ショートパンツ、ワークシャツ、カバーオール、つなぎなどがある。 もっとも有名な製品は1950年代にアメリカで大ヒットした型番 "874" ワークパンツ。 日本では874を現代風にアレンジした型番"WD874"ローライズワークパンツや、野外フェスやライブでの定番42283セルフォンポケットワークショーツが人気を博している。

 

ディッキーズ - Wikipedia

 

 

Dickiesの種類

 

874

http://dickies-jp.com/landing/2015/wdpants/874_7.jpg

ディッキーズワークパンツを代表する伝統の874ワークパンツ。
シルエットは、動きやすく、様々な体型に合うようにゆとりの多いストレートで、作業時に製品に傷をつけないようにフロント部分はホックを採用するなど、実用的なデザインが積み重なったオーセンティックなワークパンツ。コストパフォーマンスも高く労働者をはじめストリートカルチャーをけん引する若者にも支持されてきた。

WD874

http://dickies-jp.com/landing/2015/wdpants/WD874_15.jpg

名品874をトレンドや今どきな雰囲気に合わせてモダナイズしたのがWD874。
股上をはじめ、もも周りから裾など各部のサイズを少しずつタイトにして程良いサイズ感にすることで現代的なシルエットにリアレンジ。一気にファッション性が高くなり武骨なワークパンツの側面を持ちつつどんなシーンにも合わせやすいオールマイティな一着に生まれ変わりました。また、素材はUS874に比べて格段に良質になっており丈夫で形崩れしにくいのはもちろん、独特の光沢も持ち合わせておりタウンユースに特化している。さらに着まわしやすくなったディッキーズの新定番パンツはワードローブの必須アイテムに成長した。

WD1361

http://dickies-jp.com/landing/2015/wdpants/WD1361_4.jpg

 

高密度に織られたヘビーコットンは非常にタフ。その上コットンの柔らかでやや毛羽立つような独特の風合いも併せ持っているため、表情のある着こなしになってくれる。
柔らかな風合いは野暮ったくも見られがちだが、エクストラスリムシルエットなのでスッキリとしたイメージを作ることができ、ワークテイストを気軽に取り入れることができる。

WD3876

 

http://dickies-jp.com/landing/2015/wdpants/WD3876_13.jpg

裾に向かって緩やかにテーパードしているスリムシルエットはディッキーズのパンツの中でも最も細身のシルエットの一着。
シューカットタイプのWD2876と共にヒップでは10cm以上、ワタリ幅も6cm程(ぐるりで)WD874に比べてタイトになっており、最大限ゆとりを削ぎ落とすことで細くシャープなシルエットを実現している。

 

WD5882

http://dickies-jp.com/landing/2015/wdpants/WD5882_4.jpg

腰回りはややゆったりとしているが、腿から裾に向かって急激にテーパードし細くなっていくスリムシルエットが特徴。ふくらはぎ周りがキツくなければおそらくは無理なく着用できるだろう。ストレッチの効き具合も絶妙で着心地にもしっかりと気を配った非常にクオリティの高い一着。

 

WD881

http://dickies-jp.com/landing/2015/wdpants/WD881_4.jpg

ストレッチ素材を採用し、極限までタイトで美しいシルエットを追求した一着。ナロータイプと違って腰回りからしっかりとフィットするので、ヒップを含めてスッキリと見せることができる。
穿き心地にもこだわっているので、動きにくいなどという事はほとんどない。

 

WD991

http://dickies-jp.com/landing/2015/wdpants/WD991_4.jpg

柔らかい素材感とカラーリングが程良いヴィンテージ感を作り出すラスティー素材を採用し、特徴的なディテールで普遍的な人気を誇るペインターパンツを再構築した。
シルエットはややルーズだが、裾に向かってテーパードしているのでスッキリとした印象で穿きこなすことができる。

 

WD914

http://dickies-jp.com/landing/2015/wdpants/WD914_11.jpg

素材感やカラーリングが相まって程良いヴィンテージ感を醸し出しているラスティーパンツ。
コチラはWD791リラックスパンツよりもタイトなストレートシルエット。ラスティーの素材感は気に入ったが、WD791ではユルすぎて自分のスタイルに合わないという方はぜひお試し頂きたい。タイトな分、キレイめなコーディネートを組みやすくより幅広いシーンに対応できるようになった。

 

WD364

http://dickies-jp.com/landing/2015/wdpants/WD364_10.jpg

シンプルなストレートシルエットでどんなスタイルでも合わせやすいオールマイティーな一着。
コットン100%で強度の高いヘビーコットンを採用しているので、TCツイルの硬さや光沢が苦手な方には特にお薦めしたい。

全てDickies Online Storeより引用

 

 

まとめ

ってな感じでいろいろ紹介してみました。

 

さあ!今すぐDickiesをゲットして出かけてみよう!!笑

 

なんちゃってー。笑

 

では。

 

これでDickiesの歴史を学べ

 

 
 

 

広告を非表示にする