だかひーのくらしー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だかひーのくらしー。

宮崎出身東京在住、だかひーの日常。

自分のことが嫌いでしょうがなかっただかひー少年が、「ギター」という武器を手に入れるまで

だかひーのくらしー-日常 だかひーのくらしー-音楽
 

f:id:masa10xxxxxx:20160405174504j:plain

 

 

あー、どうもみなさんこんばんちわっす。

 
 
昨日、ものすんごーい軽い気持ちで1円パチンコ打ったら(グラップラー刃牙)
 
 
ホントちょっとだけ勝ったので、いつもだったら絶対買わないであろう、こんなん買っちゃいました。
 
 

f:id:masa10xxxxxx:20160405172939j:plain

 
 
なめらか濃厚プリン(by セブンイレブン)
 
 
 
いやー、普段だったら絶対
 
「プリンに200円かー…やめとこっ!
 
ってなるんですけど、昨日はせっかくなんでってことで(勝ったっつっても、そんな大した額ではなかったので)買ってみたんですけど
 
 
まぁ、美味いこと。笑
 
 
ホント、どっかのちゃんとしたスイーツ店とかで売ってそうなくらい美味かったです。笑
 
 
スイーツ好きは是非チェックしとくべし。
 
 
そんな感じの、実はスイーツ男子のだか子です。
 
どんだけ~。
 
 
 
 
ま、それはいいとして。
 
 

 

自分のことがあまり好きではなかった少年時代

 
 
今日たまたまこんな記事を見かけまして
 
 

blog.shinma.tokyo

 (勝手に貼っちゃってすいません)

 

 
要は「自分のことが嫌いでしょうがない」的な話だったのですが(違ってたらごめんなさい)、これ読んで俺もなんか思い出しちゃったというか。
 
 
っていうのも、俺も昔ほどではないにせよ、自分のことすげー好きかって言われたら、ちょっと「うーん」って思うとこがあって。
 
というか、もっとざっくり言ったら今でも自分に自信はない方です。
 
小学校のときとかは、冗談抜きで鏡に自分の顔が映るのスゲー嫌だったんですよ。
 
自分でも理由はよく分かんないんですけど。
たぶん、自分の容姿にも自信がなかったからだとは思うんですが。
 
 
で、それこそ生まれてからこの方、特別何の取り柄もなかったというか。
 
 
小学校のときは自分で言うのもなんなんですが、割と勉強はできた方ではあったんですが、小5のときに塾に入ってそこで初めてレベルの違いを思い知らされまして。苦笑
 
上には上がいる。みたいな。苦笑
 
 
だし、運動もどっちかというとあんま得意な方ではなかったし。特に陸上系は。
(下手だけど、球技だけは好きだった)
 
前も書いたことあるんですけど、僕中学校のときバスケ部だったのですが
 
 
シュートだけは練習していたせいか、それなりに人よりは上手くなったんですけど、いかんせん他があんまよろしくなくて(苦笑)レギュラーにはなれなかったし。
 
 
で、勉強もフツー、運動神経チョイ悪、モテないetcと、自分で言うのもアレですが、全然パッとしないというかいわゆる「イケてないやつ」だったんですよ。笑
 
 

ある日出会った「ギター」

 
けど、そんな自分にも唯一人に胸張って「これ!」っていうモノができまして。
 
 
それがギターだったんですけど。

f:id:masa10xxxxxx:20160405173830j:plain

 

 
 
 
そもそも、何でギター始めたかっていうのも、誰かに憧れてとかじゃなくて。笑
 
中学校1年か2年くらいのときに、ウチのいとこに、その当時いとこが上京するタイミングだったらしく
 
「ギターいる?」
 
と聞かれ、ホントなんとなく
 
「もらえるならもらっとこーかなー」
 
ってなくらいのノリでもらいました。笑
(ジャンプの裏とかに載ってそうな、謎のブランドの超初心者用ギター。苦笑)
 
 
で、そっから分かんないなりにちょいちょい練習したりしてたんですけど、全く弾けず、すぐインテリア化しまして。苦笑
 
 
で、そっから今の音楽の好みに繋がる、ちょうどそのとき全盛期だったAIR JAM周りのバンドやら(Hi-STANDARD、BRAHMAN、HUSKING BEE、BACK DROP BOMB etc)やら、Dragon AshやらRIZEやらを聴き出して、またなんとなくギターにチャレンジし始めるんですけど。
 
 
で、これギターやってる人だったら分かると思うんですけど、ギター始めた人ってほぼほぼ100パーの人が、最初「F」ってコードが押さえられずにつまずくんですよね。苦笑
 
もちろん僕もそうだったのですが(苦笑)、あるとき急に押さえられるようになったら、そっからはピアノ習ってたこともあってか、それなりに弾けるようになってきて。
 
そしたらだんだんギターが面白くなってきて、中3のときに初めてお年玉でちゃんとしたギター(それでも4万くらいだったけど。笑)を買ってからは完全に、ホント冗談抜きで学校から帰ってきたら毎日弾いてました。
 
 
で、月日は流れ、ありがちですけど、高校生のときに文化祭で、初めて人前でバンドを組んで演奏したんですよ。
 
で、自分的にはただただ一生懸命やっただけだったんですけど、その文化祭のライブが終わってからいろんな人から
 
 
「ギター持つと人格変わるね!」
 
 
と言われまして。
 
多分、普段そんなイメージなかったせいか、自分ではフツーだったつもりが、周りから見たら割とその姿が衝撃だったらしく。
 
そっからは、「ギターといえばあいつ」みたいなイメージが良くも悪くもつきまして。
 
そこで初めて自分だけの「個性」ができたというかなんというか。笑
 
 
ちなみに高校くらいのとき、やっぱちょっとイキってるというかカッコつけたいやつが何人もギター始めたって話聞いたけど、案の定その後続いてるってのはほぼゼロでしたが。笑
 
 
で、そんな感じで、ホント何の取り柄もなかったようなやつがたまたま「ギター」ってものを手にして、それが自分の中での武器のひとつになりまして。
 
 

未だに弾き続けてるギター

 
それから月日は流れ、バンドとかやって今でもギターを弾き続け。
 

f:id:masa10xxxxxx:20160405174015j:plain

 
なんならCDとか出したり。
 

 

GRADIORUS

GRADIORUS

 

 

 
スノボのDVDに曲使ってもらったり。
 

www.youtube.com

 

 

 
 
やっぱギターを弾いてなかったら、バンドをやってなかったらとてもじゃないけど出会わなかったような人も沢山いまして。
 
それもギター弾いてなかったら、そもそも無かったわけだし。
 
 
時には高校生のときにフツーにCD買って聴いてたような人たちと一緒にやる機会もあったりして。
 
 
だから逆に「あのときギターをもしやってなかったら」って思うとゾッとする部分もあるんですけど。苦笑
 
 

あとがき

 
 
だから、ギターを始めてから、ギター弾いてるときだけは多少なりとも自分のことを好きになれた部分は少なからずあるような気がします。
 
なんで、もし僕と同じように
 
 
「自分にはなんもない…自分なんて…」
 
 
 
って思ってる人がもしいるんだったら、もしかしたらとりあえず、それがアニメだろうがファッションだろうがブログだろうが何でもいいと思うけど、身近でなんか1個でも興味があることを突き詰めていけば、それが気づかない内に自分の武器になったりするかもしんないですよ。
 
それが自信にも繋がってくるんだろうし。
 
 
やっぱ男から見ても、自信に満ち溢れてるやつはカッコいいですもんね。
(ウソばっかつくやつはどうかと思うけど)
 
 
 
 
俺なんかまだまだなんで、精進します。笑
 
 
では。